日本初の就労継続支援A型コンビニエンスストア 就労継続支援A型事業所 ポプラAプラス療育センター店

しっかり働き、しっかり稼ぎ、さらなるステップへ

ポプラAプラス療育センター店は、就労移行支援事業所、
就労継続支援B型事業所を展開している
フェスティーナレンテ株式会社が新たにオープンした、
日本初の就労支援A型コンビニエンスストアです。

就労継続支援A型とは OVERVIEW

一般企業への就職が困難な障害者に就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、
その知識と能力の向上に必要な訓練などの障がい福祉サービスを供給することを目的としています。
障がい者と雇用契約を結び、原則として最低賃金を保障するしくみの"雇用型"の障害福祉サービスです。

ポプラAプラス療育センター店の特徴 CHARACTERISTIC

【01】日本で初めての、障害者就労継続支援A型コンビニエンスストア

わたしたちの事業所は、日本で初めての障害者就労支援A型事業所が運営するコンビニエンスストアです。この構想を実現するまでに3年以上の歳月を費やしました。
障がい者の就労支援施設が運営するコンビニエンスが成り立つわけがない。多くの人がそう思ったかもしれません。

しかし、わたしたちフェスティーナレンテ株式会社では、既存の施設イメージを越え、新しいことに挑戦することで、障がい者の皆様の活動範囲を広げ、より豊かな生活を実現することを目標としています。
この新しい障がい者就労支援施設の形が全国に広がるよう、わたしたちは更なる挑戦を続けます。

【02】しっかり働く

皆様の中にも就職する前、コンビニエンスストアでアルバイトを経験した人は少なくないと思います。コンビニエンスのアルバイトというものは、社会の入り口としての役割を果たしているかもしれません。
障がい者の皆様は、就労経験自体が少なかったり、就労経験があってもブランクがあったりします。
コンビニエンスの業務というものは、障害者の皆様の就労の第一歩としても最適な業務であり、接客、力仕事、チームワーク、気遣いなど様々な力を身につけることができます。

また、業務内容や方法は、株式会社ポプラの協力により、最初から整えられた状態であるため、安心して従事することができます。障がいに対してのフォローも福祉専門職員が常駐しているため心配はいりません。このような環境の中で、しっかり働き、そして可能な人は一般就労などへステップアップしていくことを目標としています。

【03】しっかりと稼ぐ

就労継続支援A型事業所は利用者との間に雇用契約を結びますので、社会保険の適用や最低賃金法を守ることが求められます。
給与の時給は最低賃金以上となりますので、生活の安定もはかれます。また、適切な給与を得ることにより、利用者の自信にもつながっていきます。

多くの福祉施設が、適切な賃金を支払らうことが難しい状況の中、わたしたちは株式会社ポプラとのフランチャイズ契約により、安定した経営を実現し、利用者への賃金保証を可能としました。
安心してしっかりと稼ぎ、生活の基盤をつくる。そして、次のステップへ踏み出せる環境を提供して行きます。

見学予約・ご質問はお気軽に CONTACT

お名前*
ふりがな*
組織名
郵便番号*
住所*
電話番号*
FAX番号
メールアドレス*
年齢
性別男  
お問合せ項目(複数選択可)見学予約  ご質問  資料請求
お問合せ内容*

交通・アクセス ACCESS

ポプラAプラス療育センター店

所在地
東京都板橋区小茂根1-1-10 心身障害児総合医療療育センター1F
営業時間
平日8:30〜18:30、土日祝日休(第二土曜日のみ9:00〜14:00)

電車でもクルマでも!【駐車場完備】

環七 小茂根1丁目交差点より車で1分
東京メトロの有楽町線・副都心線、西武鉄道の西武有楽町線 小竹向原駅より徒歩11分

PAGE TOP