ftl Bussiness School

東京都指定多機能型事業所(事業所番号:1311901670)

知的・発達・精神障がいをお持ちの方の就職をサポート 就労移行支援事業所・就労継続支援B型事業所・就労継続支援A型事業所|「ftlビジネス・スクール」「ftlビー・ワーク」「ポプラAプラス療育センター店」

就職率75% 定着率91%【見学で納得!】03-6904-1095

働き、暮らす力をつける 業界屈指の専門スタッフが、働く事による社会参加を最後まで、がっちりサポートします!

プログラムの秘密

ここが違う!就職率75%定着率91%を実現する「ftlプログラム」7つのポイント

(1) 専門的かつ綿密な分析でひとりひとりに的確な方針を構築

豊富な実務経験に基づく特性への理解

30年の実務経験を積む施設長を筆頭に、ftlのスタッフは様々な障がい福祉の現場経験を持つスペシャリストばかりです。現場主義を貫いてきたからこその観察眼で、ひとりひとりの特性を的確に見極めます。

臨床心理士による専門的な分析

ftlには『臨床心理士』が常駐しています。現場で得られる質的情報と専門的な心理検査から得られる量的情報とを合わせて分析することで、根拠のある適格な支援方針を導き出します。

(2) 働く自信が必ず身につく。スタッフと一緒に本物の仕事で訓練

眠たい講義はなし。
ftlでは、本物の仕事を通して「働く力」を育みます

ftlでは、眠くなる抽象的な講義は行いません。丁寧な支援を受けながら、実務経験を積み重ね、その経験から持久力・集中力・注意力を無理なく育てます。また、プランニング能力ライフスキルも習得できます。程よい緊張感の中の大きな達成感を経験し、意欲を高めていく事ができます。そしてそれは、一生涯の宝となるような実力として身につきます。

ひとりひとりの特性を見極めて、
経験豊富なスタッフが丁寧に対応

ひとりひとりが向き合う課題に対しては、それを乗り越えて行く為の的確な方針が必要です。就労自立という目標は同じでも、ひとりひとりが歩んでいくプロセスは十人十色。ひとつとして同じものがない個別の方針を綿密に打合せしながら立てていきます。

(3) 真の自立を願うからこそ! 就職後も手厚いアフターサポート

ひとりひとりの特性に合った「続く仕事」とマッチング

数多くの企業とやりとりしてきた経験は、単なる職業紹介では得られないノウハウとして蓄積されています。ftlでは、あらゆる面からマッチングを検討した上で就職を目指します。
そして、ftlにおける就職に至るまでのプロセスで、ひとりひとりの特性を十二分に把握します。その情報は、本人や職場に分かり易く引き継がれます。このシステムは、障がいを持つ人の就職を有利な条件でスタートさせます。「発達障がい」や「知的障がい」を十把一絡げにせず、ひとりひとりを丁寧に捉えて支援するからこそできる定着支援です。

社会と協力して「育てる」サイクル

保護の対象ではなく、社会に必要な人財として障がい者を送り出すために

ftlでは、個人の能力アップ雇用する企業によるサポート体制の強化の両方に注目し、それらを融合させていく支援を行っています。
これにより、ナチュラルサポートの構築が進みやすくなり、職場における双方の不安を可能な限り早く軽減します。
こういった実践からのフィードバックは、再び支援の現場に返され、さらなる質の向上を生み出し、サポートに生かされています。

支援担当スタッフが就職後もしっかりサポート。
OBOG会もあります

就職が決まり卒業しても、支援は新しい環境に定着するまで続きます。就職後の相談や報告を受けたり、何か問題があれば一緒に解決策を模索します。また、ftlには定期的に行われるOBOG会があります。そこでは、任意で集まった卒業生たちで食事をしながら情報交換や現状報告を行います。人に話す事によって、自分のことを理解し直す良い機会になっています。

就労実績・実例

平成23年4月1日開始以来、数多くの受講生たちが一般企業に就職し、活躍しています。
直近の1年間における就職者数を見ると、全国の就労移行支援事業所における平均就職率を遥かに超える高い就職率になっています。
※全国平均就職率は11.9%になります。(2009年3月・厚生労働省『障害者の一般就労を支える人材の育成のあり方に関する研究会報告書』より)
ftlビジネス・スクールでは、この高水準の就職率と職場定着率を維持していくことこそが、就労移行支援事業所の存在意義であると考えています。

ftlビジネス・スクール卒業生就職先(平成27年1月時点)

平成23年
トイレタリー製品販売(10代・女性)
平成24年
ハイプレステージレストランチェーン(40代・女性)、アウトソーシング事業(20代・男性)、
総合保険代理店(40代・男性)、総合保険代理店(20代・女性)、アパレルメーカー(20代・男性)、
ファーストフードチェーン(20代・女性)、大手出版会社<特例子会社>(20代・女性)、
大手通信会社(20代・男性)、大手信用金庫(30代・女性)、人材サービス会社(40代・男性)、
大手生命保険会社(20代・女性)、地域貢献型介護施設(20代・女性)、大手損害保険会社(40代・女性)、
大手総合食品メーカー(40代・女性)
平成25年
ゲームソフト開発会社(20代・男性)、ケーブルTV会社(30代・男性)、大手出版会社(40代・男性)、
大手印刷会社<特例子会社>(10代・男性)、セキュリティーサービス会社(30代・男性)、
自動車部品関連会社(40代・男性)、 企業向け健康診断提供事業会社(30代・女性)、
システム開発会社(30代・男性)、大手重工業メーカー(30代・男性)、大手輸送サービス会社(50代・男性)、
大手総合スーパー(30代・男性)、大手飲料メーカー(10代・男性)、 医療法人(20代・女性)、
大手ゼネコン<特例子会社>(30代・男性)、医薬品関連会社<調剤薬局>(30代・男性)、
化粧品輸入販売会社(30代・女性)、大手キャラクター商品企画販売会社(20代・男性)
平成26年
大手不動産会社(10代・男性)、情報通信総合会社(30代・男性)、大手印刷会社<特例子会社>(20代・女性)、
大手旅客会社(10代・男性)、大手自動車メーカー関連企業(20代・女性)、大手菓子問屋(30代・女性)、
美容サロン運営会社(30代・男性)、大手食品製造業(20代・男性)、外資系大手システム会社(30代・男性)、
大手菓子問屋(20代・男性)、人材派遣会社(20代・男性)
平成27年
大手リース会社(30代・男性)

ストーリー

先輩Aさんのストーリー 「もう、無理」の向こうに自分の居場所があった。

「人間関係の難しさを乗り越えさせ、本当の社会参加を」

私が職員になって最初に担当した女性、Aさんの話です。
彼女には複雑な過去があり、時折、幻覚が見えたりします。

精神的に弱く、トラブルがあるとすぐに泣いてしまうこともあります。仕事でうまくできないことがあると、すぐにかたまってしまうこともしばしばでした。

私は積極的に彼女の話を聴いたり、トラブルに陥ったときには、なるべく具体的な対処法をスピーディーに示したりすることを心がけてきました。やがてAさんは事務補助の仕事で就職が決まりました。
ところが、3ヶ月ほどすると、同僚とうまくいかず、パニックになって電話をしてきました。

「辞めようかな。もう無理」
「ちょっと待って。何があったか、話してみて」

せっかく就職しても、定着できなければ意味がありません。私は先方の企業とも連絡をとり、席の配置の変更などを提案し、その場を乗り越えました。
本人は、その対応を大いに前向きに受け止め、今は4年、同じ企業で頑張っています

今、彼女は職場のなかでリーダー的な存在になっています。ひとつずつ着実に仕事をこなしていくこと。すべてが思うようにはならないのだと理解させること。仕事の難しさよりも、人間関係。いやになってしまう理由は、平均的なひとと同じなのだと思います。
今、生き生きと働く彼女に会うのが楽しみです。

先輩Bさんのストーリー「きっとあなたを必要としてくれる会社があるよ、と励まし続けて。」

「二人三脚で大手印刷会社に合格!」

知的障害で全くコミュニケーションがとれなかったBさんのことが印象に残っています。
彼女が就職するまでには3年ぐらいかかりました。たいてい、1年から2年で就職が決まっていきますので、少し時間がかかりました。

「Bさん、おはようございます!」

そう声をかけると、踵を返してダッシュで逃げます。人と人とのかしこまった雰囲気に弱く、逃げ出したり、泣き出したりしてしまうのです。
私は根気強く、徹底的に声をかけ、引き止めて挨拶をやり直しました。向こうから話しかけているような気がするときでも、目が合うまで話さないようにしました。

1対1のビジネス・コミュニケーションに持ち込めるよう、怒らず、粘り強く目を見て話すことを繰り返したのです。少しずつ、Bさんは進歩しました。そしてなんとか人の話に耳を傾けられるようになったとき、二人三脚で企業の面接に行きました。
でも、何度か不採用の通知をいただくことになりました。

「大丈夫、きっと、Bさんを必要とする会社があるよ。だから、頑張ろうね」

Bさんは悲しそうでした。私は彼女に向く仕事の種類も考えました。
そして、とうとう、大手印刷会社への就職が決まったのです。原稿のスキャニングなどを担当し、積極的に働いているそうで、会うと笑顔で報告してくれます。
何よりも「仕事」で得た張り合いが、彼女をさらに変えたようです。

スタッフインタビュー

ftlを支えるプロフェッショナル達

  • 働く幸せの土台をつくる

    人が社会に出る、というのは何を意味するのでしょうか。私はそれを「自尊心と対価を得る」ことだと思っています。社会人としてとしてお金を回せる存在になり、それによる自信が正しくもてること。それが大人として生きていく上で必要な「幸せの土台」になると思うのです…

  • 一人ひとりに必要なことを早く見つけて共に磨きます

    小学校のとき、同じクラスに知的障害をもつ女の子がいました。彼女はいじめられていました。私は「なんでいじめられるんだろう」と、ぼんやり考えているだけでした。でも、進路を選ぶときに、そのことが心にひっかかっていることに気づいたんです。それで…

  • 良い労働習慣 良い人生に導く

    私は以前、国立の障害者職業訓練校にて職業指導の現場で働いていました。そこでは全てプログラムが決まっていて、学校のようにテキストやワークサンプルでの仕事やグループワークのみで毎日進行していきます。実際の企業や社会とつながる…

  • 企業と連携し、できることを役立つことに

    10年以上前になりますが、人材サービス会社のアウトプレイスメント部門で仕事をしていました。リストラされた人に就職支援をする仕事です。全てのひとが突然の整理解雇という現実に適応できるとは限りません。うつ病などを発症されてい…

就労移行支援・就労継続支援についての不明点や負担額、訓練プログラムの詳しい内容など、
お気軽にお問い合わせください。
また、ftlには知的障がい・発達障害(自閉症、ADHDなど)の子供を持つ親が3名います。
福祉に関する様々な問題や不安に思っている事など、何でもご相談ください。

ftl施設長 高原 浩

概要説明

就労移行支援とは

就労を目指す障がいをお持ちの65歳未満の方を対象に、就労に必要な能力を身につけるための訓練を行う場所です。また、その適正に応じた職場の開拓や就職活動の支援、就職後の定着支援などを行います。障害者総合支援法に定められた福祉サービスの一つです。 原則24カ月内でのご利用が可能です。

就労継続支援A型とは

一般企業への就職が困難な障がい者に就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などの障がい福祉サービスを供給することを目的としています。障がい者と雇用契約を結び、原則として最低賃金を保障するしくみの"雇用型"の障がい福祉サービスです。

就労継続支援B型とは

障がいにより企業などに就職する事が困難な方に対し雇用契約を結ばずに働く場所を提供、また知識および能力の向上のために必要な訓練などを行う場所です。障害者総合支援法に定められた福祉サービスの一つです。

負担額について

所得に応じて次の4区分の負担上限が設定され、一月に利用したサービス料に関わらず、それ以上の負担は生じません。

区分世帯の収入状況 負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円
低所得市町村民税非課税世帯(※注1)0円
一般1市町村民税課税世帯(所得割16万円(※注2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、
グループホーム・ケアホーム利用者を除きます(※注3)。
9,300円
一般2上記以外37,200円

(※注1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
(※注2)収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。
(※注3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。

地図・交通

意外と便利! ftlのある成増までの交通

就労移行支援事業所ftlビジネス・スクール
就労継続支援B型事業所ftlビー・ワーク

〒175-0094  東京都板橋区成増2-23-1 太郎第2ビル1F~3F
東武東上線「成増駅」より徒歩3分
東京メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄成増駅」より徒歩3分

成増駅までのアクセス

  • ・池袋駅から10分
  • ・練馬駅から19分
  • ・渋谷駅から29分
  • ・横浜駅から55分

成増ってどんな街?施設周辺MAP 有名ラーメン店や日本初のモスバーガーが!

❶ モスバーガーの1号店はココ成増店!

1972年3月12日(モスの日)パイロット店としてオープン、その後モスバーガー1号店となりました。モスバーガーのルーツを味わってください。

❷ 謎の激安ディスカウントショップ
「コットンハウス」

近所では有名な激安ショップ。衣料品から雑貨、日用品など掘り出し物も多数。100円以下の商品も!まるで宝探しのようです。

❸ 横浜ラーメン武蔵家 成増店/中華めん処 道頓堀

成増〜赤塚はラーメン激戦区。ftlの近くにはアットホームな家系の「武蔵家」、創業30年の大人気中華そば店「道頓堀」が有名。

❹ 昭和の香りのおもちゃ屋さん 服部おもちゃ店

ご年配の夫婦が切り盛りをしている懐かしさあふれる昭和感あるおもちゃ屋さん。商品は新製品に混じって古いものも!?

都心から好アクセス! ポプラAプラス療育センター店のある小竹向原駅までの交通

就労継続支援A型事業所
ポプラAプラス療育センター店

〒173-0037  東京都板橋区小茂根1-1-10
心身障害児総合医療療育センター1F
有楽町線/副都心線「小竹向原」より徒歩11分

小竹向原駅までのアクセス

  • ・池袋駅から5分
  • ・和光市駅から13分
  • ・渋谷駅から16分
  • ・新木場駅から40分

お問い合せ

見学予約・ご質問はお気軽に。ご不明な点や、もっと詳しく知りたい事項など、お気軽にお問い合わせください。【TEL】03-6904-1095【受付時間】9:20~18:00

メールフォーム

* は必須項目です。

お名前*
ふりがな*
組織名
郵便番号*
住所*
電話番号*
FAX番号
メールアドレス*
年齢
性別男 
お問合せ先(複数選択可)ftl就労移行支援事業所 ftl就労継続支援A型事業所 ftl就労継続支援B型事業所
お問合せ項目(複数選択可)見学予約 ご質問 資料請求
お問合せ内容*