知的・精神・発達障害者の就職・就労支援、職場定着支援を行う東京都にある就労移行支援事業所

フェスティーナレンテ株式会社

就労移行支援事業所 ftlビジネス・スクール/就労継続支援B型事業所  ftlビー・ワーク/就労継続支援A型事業所  ポプラAプラス療育センター店

【見学で納得!】就職率75%/定着率91%|見学予約・お問合せはお気軽に|03-6904-1095|受付時間9:30~18:00

Q&A よくあるご質問

毎日どれくらい実務体験時間があるのですか。それに最初から対応できるものでしょうか。
実務体験する時間は、1日平均5時間程度です。丁寧なアセスメント(※)を基にした質の高い支援が入りますので、働いた経験がない方でも無理なく計画的・段階的に経験を積み重ねて行けます。

※福祉の分野では、支援過程の第一段階において、対象者に何が必要なのか正しく知ること、そしてそれが生活全般の中のどんな状況から生じているかを確認すること。支援活動を行う前に行われる評価。利用者の問題の分析から支援活動の決定までの事をさし、支援活動に先立って行われる一連の手続きをいう。
就職先との相性はどのように判断されるのでしょうか。
判断材料は次の通りです。
① 就職・定着支援を行う担当職員が、ご本人と一緒に働くことで得られる情報。
② 入所時に聞き取るご本人の情報
③ 必要に応じて専門職が心理検査を行い、ご本人の特性を掴みます
最長何年間いられるのですか。
就労移行とB型で違いがあります。利用の可否を決定するのは市町村の福祉課・福祉事務所等になります。
【就労移行】2年間です。事情によっては、3年目の利用が認められるケースもあります。
【就労継続支援B型】利用期限はありません。ただし、今現在利用している方たちは、全員が企業就労を希望しています。
出勤時の服装についての決まりはありますか。
リクルートスーツになります。(女性の場合、多少幅があるようなので、ご相談ください)
レクリエーションなど、楽しめる要素はあるのでしょうか。
「一般就労する」という、皆さんの利用目的がかすんでしまわない程度にですが、レクリエーションもあります。
OBを招いての交流会、特別プログラム、ftlオープンフェスタ、などに多くの人たちが参加しています。特別プログラムでは、見聞を広めることができる外出企画などもあり、楽しみにしている人も多いようです。
就職後も相談にのってもらえるのでしょうか。
大丈夫です。ケースによっては、他の支援機関におつなぎする場合もありますが、何らかの形で相談には応じています。

見学予約・資料請求・取材依頼・ご質問などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ